Buono Buono!

GWの旅② 5/2 鞍馬山

2日目は早起きして7時から朝食。ホテルの朝食はバイキングで普通だったのでカット(笑)
出町柳の駅から叡山電鉄で鞍馬まで行こうと思ってたのですが、バスに乗るのもめんどくさいなあと思い
タクシーで出町柳まで行っちゃおうと乗ったら、運転手さんが鞍馬まで行っても3千円くらいですよと言うので
鞍馬までお願いしちゃいました。この運転手さん、ずーっとしゃべっりっぱなし&飛ばす、飛ばす!
車がすれ違うのも難しい道なのに大丈夫かと思っちゃいましたよ。おまけに信号赤に変わってるし。。。
まあおかげで鞍馬には8時半に到着出来たのでヨシとしますか(笑)
a0127090_11132297.jpg

この日も快晴!
a0127090_11175114.jpg

仁王門。この門が俗界と霊域の結界となっています。
a0127090_1119455.jpg

八重桜がまだ咲いてました。仁王門と八重桜、美しい。。。
a0127090_11215595.jpg

邪念を捨てて中に入ります。鞍馬の気はすご~く優しい感じかなあ。私が今まで行った中でいちばんほんわかした
感じがしました。(逆に一番ピンっと張ってると思ったのは日光かも)ここメチャメチャ心地いい!
でも鞍馬は怖いという人もいるらしいので、人によって合う、合わないってあるんでしょうね~。
a0127090_11223491.jpg

入るとすぐ普明殿があります。ここからケーブルカーで鞍馬寺まで行くこともできますが・・・
そうすると途中寄れない場所が出てくるので頑張って歩くことにしました。
a0127090_11242149.jpg

a0127090_1138244.jpg

a0127090_11384662.jpg

少し歩くと魔王の滝がありました。一番上のお社には魔王の石像が祀られています。
a0127090_11405189.jpg

さらに10分ほど歩くと由岐神社に到着。
a0127090_11434386.jpg

a0127090_1145553.jpg

天然記念物になっている樹齢600年の大杉。願掛け杉のご神木として信仰されているそうです。
a0127090_1151382.jpg

拝殿。由岐神社は鞍馬寺の鎮守社、門前の産土神として祀られています。
a0127090_1154697.jpg

おみくじが天狗なのが鞍馬っぽい(笑)
a0127090_11542760.jpg

毎年10/22には鞍馬の火祭りが行われるそうです。見てみたいなあ。。。
a0127090_11563559.jpg

義経公供養塔(東光坊跡)
牛若丸が住んでいたと言われる場所で、ここから毎夜奥の院まで兵法修行に通っていたとか。
a0127090_11592817.jpg

中門(勅使門、四脚門とも呼ばれる)朝廷の勅使が通るのに使っていたそうです。
a0127090_1203463.jpg

九十九折りの道が続きます。清少納言が枕草子で「近くて遠き鞍馬」と言ったのもうなずけます!
a0127090_1223970.jpg

まだまだ登ります~。
a0127090_1241296.jpg

ここで手と口を清めたら・・・
a0127090_1244996.jpg

やっと鞍馬寺の本殿に到着!!実は本殿前の地面に六芒星があって、中心に立つと気を受けることが出来ます。
ここが鞍馬で一番のパワースポットなんだとか。でもね、なぜか写真を1枚も撮ってなかったんです。
仕方ないのでオットにもらおうと思ってオットのカメラを見たら・・・こっちも1枚も写ってなかった(爆)
a0127090_1291148.jpg

a0127090_12125335.jpg

a0127090_1210255.jpg

いや~、二人とも桜フェチなもので、八重桜がキレイに咲いてるのが嬉しくて、嬉しくて!
二人して八重桜の写真ばかりたくさん撮ってました。あはは。
a0127090_1216998.jpg

何も書いてなかったけど、なにか意味がありそうな感じ???
a0127090_12163610.jpg

ひたすら歩いて奥の院を目指します~。
a0127090_12203232.jpg

息次ぎの水。牛若丸が奥の院に通っていた時に、ここで喉の渇きを潤したとされています。
a0127090_12225482.jpg

魔王尊影向大杉道。大きな杉と根っこに圧倒されます。
a0127090_1224494.jpg

遮那王堂。隣に義経公の背比べ石があります。またもや写真撮り忘れました。。。
a0127090_12245667.jpg

ここからやっと下り!
a0127090_12251589.jpg

僧正ヶ谷不動堂。この辺りで牛若丸が天狗と剣術の修行をしてたらしい。
a0127090_12262426.jpg

義経堂。義経は奥州で命を落としましたが、魂はなつかしい鞍馬山に戻ってきたと信じられていて、
遮那王尊として護法魔王尊にお仕えしているそうです。
a0127090_12294079.jpg

木の根道。かなり歩きずらいです。たまにヒールとかサンダルの女性がいましたが、かなりきついかと。
私はぺたんこ靴だったけど、靴は傷だらけになるし足の裏は痛いし、スニーカーにすればよかったです。
a0127090_12324914.jpg

やっと奥の院に到着!!
a0127090_12344890.jpg

650万年前に人類を救うため金星から魔王尊が降り立ったという伝説が残ってるんですって~。
鞍馬は宇宙からのエネルギーを受けてるんですねえ。
a0127090_12355292.jpg

奥の院から貴船までもうひと頑張り!
a0127090_12362377.jpg

かなり急な下り坂。貴船から鞍馬に上がってくる方もいらっしゃいましたが、貴船からのがきつそうです。
鞍馬からの登りは九十九折りになっているし、舗装がわりとキレイだったので鞍馬から入るのが正解かも。
a0127090_12385777.jpg

やっと西門に着きました。ここまで約2時間半。下りで踏ん張るので足の裏がかなり痛いです。
a0127090_12401766.jpg

この橋を渡ったら貴船神社はすぐそこです!
by chokucchi | 2010-05-07 11:13 | Kyoto