Buono Buono!

ニシオジロビタキの男の子

またまた年末の話しですが、小宮公園の帰りに話題の武蔵野公園に寄ってもらいました。
a0127090_8573482.jpg

公園を歩き出すとすぐにカメラマンさんが目に入って、お目当てのオジロビタキを見つけることができました。
a0127090_8591137.jpg

なんてかわいいの~。
a0127090_8592210.jpg

Wikiによるとオジロビタキは「ヨーロッパ東部からロシア、シベリア、カムチャッカ半島までのユーラシア大陸の亜寒帯で繁殖し、冬期はインドや東南アジア方面に渡り越冬する。日本では旅鳥または冬鳥として渡来するがまれである。単独で観察されることが多い。日本で越冬する個体は少なく、ほとんどが雌か若鳥である」
a0127090_90845.jpg

こんなキレイな雄の成鳥はめずらしいってことですね。
a0127090_904437.jpg

このポーズがまたかわいいのです。
a0127090_91065.jpg

日本にはオジロビタキとニシオジロビタキの2亜種が渡来するそうですが、この子はニシオジロビタキ。
a0127090_92259.jpg

ニシオジロビタキは喉のオレンジ色の範囲が広く胸まで達しているのが特徴だそうです。
a0127090_995894.jpg

あちこち飛び回って元気いっぱい。
a0127090_9101441.jpg

いつまでも見ていたい(笑)
a0127090_9103235.jpg
a0127090_9103648.jpg
a0127090_9104110.jpg

最初の頃は連日70~100人のカメラマンさんがいたそうですよ~。
a0127090_9114398.jpg

年末だったし、もうずいぶん経っていたのでこの日は10人程度でした。
a0127090_9121369.jpg
a0127090_912204.jpg

1時間ほどのんびり撮らせてもらえました。
a0127090_9124559.jpg

a0127090_9125540.jpg

そろそろニシオジロビタキがとまる枝の蝋梅も咲きはじめていい感じに撮れそうですね。
a0127090_9241452.jpg

こちらの公園では思いがけずトラツグミにも会えました!
a0127090_9243327.jpg
a0127090_9244067.jpg

ニシオジロビタキとトラツグミが同時に撮れるなんて贅沢だ~(笑)
a0127090_9252354.jpg

おまけのシメさんは暗かった。。。
by chokucchi | 2017-01-07 22:23 | passeggiata