Buono Buono!

キクイタダキ

昨年11月ごろから銚子の松林で観察されている珍鳥キバラガラ。
本来は中国南東部に生息する種類で基本渡りはしない鳥だそうですが、なぜか銚子に4~5羽いるらしい。
せっかくなので探してみようと、たぶんここだと思われる松林へ行ってみましたが駐車場はガラガラ、誰にも会わない。
ブームは去ったのか、抜けてしまったのか、場所が違うのか?と思いながら歩いていたら、お散歩の方が黄色い鳥なら
よくあっちの方で見られてるよと教えてくれた。場所もあってたし、まだいるんだと教えてくれた方向へ向かうも・・・
カメラマンさんはひとりもおらず、自力でシジュウカラの群れや小さな鳥が来ると懸命に探しました。
a0127090_10192472.jpg

やっと黄色のが見えた!と思ったらキクイタダキだった!
a0127090_10213764.jpg

キクイタダキもなかなか会う機会がないので嬉しい♪
a0127090_1023333.jpg

少なくとも3羽はいましたが、小さくて動きが速いのでなかなか上手く撮れません。
a0127090_102411.jpg

日本でいちばん小さい野鳥で10センチ、5グラムほどしかないので松にすっぽり隠れてしまいます。
a0127090_10243981.jpg

頭頂部の黄色から菊を戴く、キクイタダキという名まえが付いたとか。
a0127090_10271610.jpg

ルクセンブルクの国鳥でもあります。
a0127090_10273346.jpg

a0127090_1031206.jpg

本当に小さくてかわいい~。
a0127090_10322982.jpg

おしりにピントがあってしまった・・・
a0127090_10324829.jpg

少しの間もじっとしていないので、かなりの枚数撮りましたがピンボケ写真がほとんどでした(笑)
a0127090_10333316.jpg

結局、キバラガラは見つけられなかったけど可愛いキクちゃんに会えたのでヨシとしよう。
by chokucchi | 2016-02-14 10:42