Buono Buono!

本埜(もとの)白鳥の郷①

川村美術館の帰り、そんなに遠くなかったので印西市まで行ってきました。
a0127090_17181521.jpg

お目当ては「本埜 白鳥の郷」。ちょっとわかりにくい場所にあるので、印西市本埜第二小学校を目指すといいかも。
(小学校のHPに白鳥の飛来状況がUPされています。コチラも毎日の状況がUPされています!)
路駐している車の列を探せばOKです。駐車場はないので農道の片側に寄せて縦列駐車でとめます。
a0127090_17184583.jpg

今年は1200羽のコハクチョウが飛来しているそうです。白鳥たちは10時前にはお出かけしてしまいます。
揃っているところが見たければ早朝(7時前?)に行くか、夕方16時過ぎに行くのがよいみたい。
この日は14時半ころ着いたので、留守番組と早めに戻ってきた子達、500羽ほど見ることができました。
a0127090_17323472.jpg

案内看板より
平成4年11月14日、当時千葉県鳥獣保護議員をしていた出山光男さんは、家の前の農業廃水路工事のため田んぼの溜め水に6羽の白鳥が舞い降りたのを見つけ、弱い動植物を愛し自然を愛する心は人一倍強かった光男さんは、誰もが無理と思った餌付け一人で毎日同じ服装で、同じ時間の朝、昼、夕と三回にわけ、百二十日間にわたり餌を与え続けた結果、年々平数も増え、平成10年には125羽飛来数に達し、村内外からも多くの見学客の来るところとなり、今も本埜村(現印西市)唯一の名物として愛され親しまれている。
a0127090_17551433.jpg

a0127090_17554959.jpg

手作り感あふれて、地元の方たちに大切にされているように思いました。
a0127090_17581183.jpg

水の入っていないところにも休んでいるコハクチョウがたくさんいます。グレーっぽい色をしているのは幼鳥。
a0127090_17595274.jpg

a0127090_17595932.jpg

なにげにオナガガモの数もすごいです。
a0127090_1804216.jpg

a0127090_1804624.jpg

飛び立つところ。こんな時間からどこに行くのかな~?
a0127090_1812620.jpg

戻ってきたところ。
a0127090_1815229.jpg

急にスピードを落として、ふわっとホバリングっぽい体勢になるところが妙にかわいい。
a0127090_1833645.jpg

a0127090_1835041.jpg

a0127090_1835581.jpg
a0127090_18403.jpg
a0127090_184762.jpg
a0127090_184138.jpg

連写してみました!
a0127090_1851312.jpg
a0127090_185181.jpg

体が大きいので着地も迫力がありますね。たくさん撮ったので、まだまだ続く(笑)
by chokucchi | 2015-01-17 18:06 | passeggiata