Buono Buono!

春の京都散策@松尾大社 4/22

松尾駅を降りるとすぐ、松尾大社の鳥居が見えました。
a0127090_1675983.jpg

訪れるのは今回が初めてです。
a0127090_1685644.jpg

a0127090_1691279.jpg

緑がたくさんで気持ちいい~♪
a0127090_1693782.jpg

この時期の松尾大社といえば山吹です。
a0127090_1610054.jpg

それはもう見事に咲いていました。
a0127090_16145121.jpg

八重山吹は鮮やかですね。
a0127090_16152088.jpg

御祭神は大山咋神と中津島姫命。
a0127090_16181142.jpg

奥には松風苑というお庭があります。
a0127090_16184999.jpg
a0127090_16185763.jpg

珍しい白山吹が咲いていました。
a0127090_16211957.jpg

a0127090_16213621.jpg

こちら届出をすれば登れるようですが、野生の猿が頻繁に出没して危険と書かれていました。
神聖な場所なので、写真撮影等も禁止とのことです。
a0127090_16245917.jpg

松尾山は別雷山とも呼ばれ七つの谷に分かれているそうです。
社務所の裏の渓流を御手洗川と称し、涸れることのない霊亀の滝がかかっています。
a0127090_1625859.jpg
a0127090_16251455.jpg

滝の手前に亀の井という冷泉がありました。
酒造家はこの水をお酒の造り水に使っているとか。また、延命長寿の蘇りの水としても有名とか。
a0127090_16362525.jpg

お水が綺麗なので酒造の神様としても多くの信仰を集めているんですね。
a0127090_1633384.jpg

あ、なんか飛んだ!と思ったら・・・
a0127090_1634437.jpg
a0127090_1634849.jpg

ヤマガラさんがたくさんいました♪
a0127090_16342864.jpg
a0127090_16343564.jpg

お食事中のようでした・・・
a0127090_16345251.jpg

a0127090_1635034.jpg

私たちも小腹が空いたので少し休憩。ソフトクリームを食べてるのはもちろんオットです(笑)
a0127090_16382620.jpg

山吹の 立ちよそひたる 山清水 汲みに行かめど 道の知らなく
a0127090_16394839.jpg

山吹を見ると、十市皇女が亡くなったときに、高市皇子が読んだ挽歌を思い出します。
高市の片思いだったとか諸説ありますが、
山吹の花が美しく咲いている山の清水を汲んで、黄泉の国のあなたに会いに行きたいが道がわからない
なんて切ないですよね。
ちなみに天上の虹(漫画ですw)の中では、ふたりは愛し合っていますが、立場なんてどうでもいい、一緒に逃げよう!
という高市に、十市は侍女に山吹の花を渡してお引き取りいただいてと言います。
八重山吹は美しく咲いても決して実らない(=実らない恋)という意味で、これまた切ないお話しになっています。
そういえば、天上の虹も前巻が発売されたのは数年前・・・。里中先生、早く続きを描いてください(笑)
by chokucchi | 2013-05-12 16:54 | Kyoto