Buono Buono!

東国三社巡り① 香取神宮

なんだかスッキリしない今日この頃。お出かけして気分転換しようと東国三社巡りをしてきました。
東国三社とは、香取神宮、鹿島神宮、息栖神社の三社を指し、千葉県と茨城県にまたがる水郷と呼ばれる地域に
鎮座しています。この三社を地図上で線で結ぶとキレイな直角二等辺三角形になるそうです。
なにか意図的に配置されてるような感じですよね。
また平安時代には神宮の称号で呼ばれていたのは、伊勢神宮、香取神宮、鹿島神宮の三社だけだったそうで
今でも関東で一番格式が高い神社のようです。
a0127090_2325535.jpg

もしかしたら参拝する順番とかあるのかもしれませんが、今回は千葉県香取市の香取神宮からスタートです。
a0127090_2343128.jpg

おしゃべりが得意なキュウちゃん。「お団子おいしいよ」と呼び込み中(笑)はいはい、帰りにね!
a0127090_235218.jpg

香取神宮は日本全国に約400社ある香取神社の総本社で、神武天皇18年の御建前。
a0127090_23124170.jpg

緑がいっぱいで気持ちいい。
a0127090_23131555.jpg

a0127090_23145130.jpg

楼門を抜けると・・・
a0127090_23162630.jpg

茅の輪があります。半年間の穢れを祓う神事、夏越の大祓のためのものだそうです。
a0127090_2319778.jpg

人型に住所・名前を書いて、3回息を吹きかけて体をぬぐって半年間の穢れを移します。
その後、茅の輪を八の字にくぐってから納めます。(御初穂料は500円です)
6/30の夏越(なごし)の祓でお祓いしてくださるそうですので、半年間の穢れをお祓いしたい方は
30日の午前中までに行ってみてくださいね。
a0127090_23232351.jpg

可愛らしい茅の輪守もいただけます。
a0127090_23244615.jpg

拝殿はアップで撮ろうとすると、なぜかどの角度から撮ってもモヤがかかったようにぼやけます。
雨こそ降っていなかったけど雷がごろごろ鳴ってるくらいだったので陽もさしてなかったんですけど。
a0127090_2327653.jpg

引いたらそうでもないかな~。拝殿だけなんですけど、不思議だわ~。
a0127090_23274765.jpg

a0127090_2328128.jpg

拝殿の後ろに本殿がありますが、なんだか古代を感じさせてくれます。
a0127090_23304348.jpg

a0127090_2333258.jpg

三本杉とご神木。ここも巨木が多いですねえ。歴史を感じます。
a0127090_23334378.jpg

それにしてもなんだか不思議な場所でした。今にも雨が降り出しそうでめちゃめちゃ暗かったんです。
a0127090_23335730.jpg

ここ↑なんて夜かと思うくらいまっ暗で。なのにカメラを通して見るとすごく明るいんですよ~。
パンケーキレンズって明るいのは明るいんですけど、それでも曇りの日はそれなりなはずなんです。
オットまで(オットも自分のカメラ持参)今日はなんでこんなに明るく撮れるんだろう?って首かしげてたくらい。
晴天には見えないと思いますが、雷ゴロゴロ鳴ってるようには見えないですよね。
a0127090_23414782.jpg

a0127090_2343968.jpg

最初の鳥居を入ってすぐの分岐を進むと護国神社があります。
a0127090_23433756.jpg

その先にあるのが要石。要石は鹿島神宮にもあるので説明はそちらで。
a0127090_23442559.jpg

要石の前にあるのが末社の押手神社です。
この辺りで本当に今にも雨が降ってきそうだったので戻ることに。そういえば朝ごはん食べてなかった!
a0127090_23455551.jpg

お蕎麦屋さんに入って座った瞬間にものすごい雨の音がしてビックリ!!
あまりのタイミングのよさに思わず、神様ありがとうとつぶやきそうになりました(笑)
a0127090_23471884.jpg

私はミニ天丼とお蕎麦のセット。オットは香取丼(親子丼でした)にお蕎麦をトッピング。
どちらも美味しかったです☆
a0127090_23493080.jpg

食べる終わる頃には土砂降りの雨も止んで、キュウちゃんとのお約束のお団子もいただきました~。
でも雨が降ったからか、キュウちゃんの姿はありませんでした(笑)鹿島神宮編に続く。
by chokucchi | 2010-06-05 22:21 | passeggiata